- - 15年間の海外赴任生活のエピソード - -

記事一覧

Cornwall





イギリスは国土全部が博物館のような所ですが、その中でもCornwallと呼ばれるイギリス南西部の地域はその典型です。









もともと海賊の棲家と言われ、付近は今でも小さな漁港が点在してその面影を残しています。
もちろん観光地にもなっているので、岸壁の脇にはシーフードレストランが並んでいます。








イギリスでも綿菓子(Candyfloss)を発見!









遥か彼方はアメリカ大陸!
この近辺は船の遭難が多く、海中の宝探しを今でも行っている人がたくさんいると言う。








此処が”Lands End”(陸地の果て)と呼ばれる場所。
人家が見えない草原と険しい崖が果てしなく続くどこか不気味な地球の果てという感じの場所です。






やはりイギリスの郊外の風景にはこのイングリッシュ・シープドッグなどの大型犬が良く似合う。
ドッグランなんて全く不要な世界!!








海賊の溜まり場となっていた居酒屋(Pub)も点在。
いまでもPubはイギリス文化の代表的な存在で、情報交換の重要な場所となっている。
写真は、その代表的なJamaica Innと呼ばれるお店。





Web Diary